心温(cocoron)チームは、おかげさまで、もうすぐ創業10周年を迎えます。わずか16席の小さなおそば屋さんからスタートし、当時、ローワーイーストサイドにお店がなく、そばの認知度もほとんどない状態から、オープン後4ヶ月目にして昼夜行列の絶えないお店となりました。以降会社は拡大し、現在はおそば屋さんが2軒、スカレー屋さんが一軒、そしてカウンターサービスのみ、コースメニューのみのしゃぶしゃぶ屋さんを2軒経営するまでに成長致しました。既存の日本食のイメージをいかに分解・再構築し、ニューヨーク、またはアメリカのお客様に馴染む商品を提供できるかをテーマに、現地のお客様に焦点を当てた運営を行うことで、現地の皆様に愛されるお店として認識されていると自負しております。(おそらくニューヨーク在住の日本人の方はご存知ない方が圧倒的に多いかと思います。)

今後は、レストランをオープンさせるのみならず、自社商品の販売やコンサルティング業務など、飲食やサービス業にまつわる事業を展開していく予定です。そのために、一緒に走れる、走ってみたい、という仲間を探しています。既存の日本食のイメージにこだわりすぎない柔軟な考え方のできるシェフの方、写真や映像も撮れるマーケター、食品事業のスケール化に挑戦したいという事業家の方など、アメリカというマーケット、さらに言えばアメリカにいる様々な人種の方々が持つ食文化に新たな息吹を与えたいとお考えの方を募集しております。
また、現段階で特別なスキルを持っていない方でも、常に昨日の自分より進化していきたいという強い気持ちを持っている、持てるように頑張りたいとお思いの方も募集しております。現地の学生の方、日本にいらっしゃる方でも問題ございません。我こそは、という方、ご連絡お待ちしております。

goemoncurry@gmail.com

※ ニューヨークのリアルな飲食事情を紹介するブログをスタートする予定ですので、ぜひご一読ください。
ニューヨークの飲食事情を伝え続けるメディアがないため、生の情報が手に入りにくいのが現状かと思います。
現在のニューヨークの飲食のレベルって?実際どれぐらい儲かるの?どんなお客様がいるの?英語が弱いのだけど、働けるの?
など、皆さんが気になる点を盛り込みながら綴っていき、一人でも多くの方に、ニューヨークで飲食に従事する魅力をお伝えできたらと思います。


池田淳基